どうして日本ではバレンタインデーが「あべこべ」なんでしょう?

アメリカではバレンタインデーの祝い方が日本とちがっているってご存知でしたか?

アメリカ人がある事実を知って驚いていると聞いて、びっくりなさるかもしれませんね。その事実とは214日に日本人女性が男性にチョコレートを贈るということ。実はアメリカではその逆なんです。アメリカでバレンタインデーといえば、男性が恋人や奥さんにチョコレートを贈るのが常識なんです。  それだけではありません。アメリカ人男性は、奥さんや彼女に花束を贈ったり、ディナーに連れていったりするよう期待されているんです。ジュエリーを贈ることも珍しくありません。 

ですからアメリカでは、バレンタインデーの日は女性の方が得なんです。言うまでもなく、私は日本に住んでいてよかったと思っています! 

次回は、ホワイトデーに関する日米のちがいについてお話しますね。  最後に、ご主人(または奥さん)か恋人にバレンタインデーカードをあげたいと考えている方のために、アメリカのバレンタインカードによく使われる英語表現をいくつかご紹介します。あなたはどれが一番お好きですか?

Thinking of you! (あなたのことを思っています!)

Dreaming of You! (あなたのことを夢にみています!)

Hugging you! (あなたを抱きしめたい!)

Missing you! (あなたに会えなくて寂しいです!)

Wishing you! (あなたがそばにいてくれたらなあ!)

I Love You! (愛しています!)

And of course….

Happy Valentine’s Day! (バレンタインデー、おめでとう!)

まずは気軽に体験レッスンを受けてみよう!

申し込みはこちらへ